生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。Twitter@amaiwatako

発達障害の受容とこれから

発達障害の受容には様々な段階があると言われていますが、ここではその例を一つ紹介します。 とまどい、否定 混乱、怒り、拒絶 割り切りまたはあきらめ 受容 私は今、3か4の段階にいます。今いる居場所である職場が私にあっているからです。発達障害だからと…

農業体験で学んだこと

本日、農業体験に行ってまいりました! 農業体験という自然の中のイベントでは、学ぶことが多くあります。学校で座って勉強するだけでなく、肌で学びを体感するということがどれだけ人にとって大切なのか。お子さんにとってとても良い体験ができることまちが…

社労士試験〜独学と通信講座の間で〜

(c) .foto project 今社労士の勉強している。 合格率が7%ぐらいで、ひどいときは2%のこの国家試験。 これがとても癖が強い。 えっこんなに高いの?資格講座の値段 独学で受かる人もたまにいるけど、普通独学じゃ受からないらしい。安いとこだと7万から10万で…

刺激を求めてネットでやったこと、7つ

刺激が欲しい。ワクワクは自分で見つけたい。 精神的に暇 最近本当に精神的に暇というか刺激がないというかマンネリというか。社労士の勉強始めてから、暇も落ち着いたけど、それでも誰かと繋がりたい欲がすごい。誰かの考えに触れてる時間が最近の刺激。 リ…

発達障害は甘えなのか。

頑張っていることができない。 すごく頑張ってるのにできないことについて。例えば私なら片付けや計画立てなんだけど、どんなに本を読んでも自力じゃ無理なので、絶対発達障害だからできないんだろうと思ってた。 でも、障害だからやりたくない、というと、…

稼げる人間になれと言われたので、社労士を勉強してみる

私が準スタッフ兼利用者をしているNPOの代表に、ここにいる以上は、将来食っていける人間になれと言われました。 ここで働くのもよし。ここをでて働くのもよし。いずれにせよ、稼げる人間になれと。利用者はバイトをしてる人もいるけどほとんどが無職。代表…

行動の根っこにある、恐怖と寂しさ

人の行動の根っこにあるのは、「恐怖」と「寂しさ」らしいですよ。 松浦弥太郎さんが言っていました。 恐怖かあ…。 昔から、人にどう思われるのか、周りの目を気にして生きてきたフシが有ります。病気になった原因も、人にどう思われるかを過剰に気にしすぎ…