生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。Twitter@amaiwatako

ストレスでちりちりの髪の毛を抜きたくなるのは抜毛症??

私は小学生の頃から、髪の毛を抜く癖が有りました。

そのころは丸めて小さくしたあと、筆箱の中にいれていたので、みつかった時は気持ち悪がられていました(笑)

 

 

中学生になってから、自分の髪にはちりちりとねじれたり、波打っている髪の毛があるということに気づきました。そして、鏡を見ながらその毛を探し出して抜く、という行為にハマりました。ひまだったんですかね。

 

高校の頃になると、ストレスも相まってか、外でも常に髪の毛を触って、チリチリの髪の毛がないかを探すようになりました。

勉強に集中できない時など、何時間も髪をひたすら抜いて、鳥の巣みたいな髪の毛の集合体を作り出していました。

一度気になって、抜いた髪の毛の数を数えてみたところ、500本くらい有りました。(1日で)

 

人の髪の毛を抜くのも好きでした。

人の髪の毛の中ににチリチリの毛があるのも許せないのです。

大抵の人からはすごく嫌がられるし、ガチで嫌われそうになるんですが、たまに抜いて~ていってくれる子もいたので、ありがたく抜かせてもらってました。

 

 

大学生になっても、この行為は続きます。

やりすぎると、良いチリチリの毛が見つからなくなってきてイライラするし、疲れるし、気持ちが悪くなります。でもやめられなくて、うわああってパニックになってました。

 

そんな私を見て友達はとても気味悪がってました。

 

 

抜くのはチリチリの毛(くせ毛)限定なのですが、少しでも癖があると抜いてしまいます。

 

私は抜毛症だとおもっているのですが、どうなんでしょうか。

 

ちなみに、仕事や生活が安定していて、充実した毎日を送っている時には、髪を触ったり抜いたりすることはありません。やっぱりストレスを感じた時に、でてしまうみたいです。精神の安定が一番の薬です。

 

 

色々抜毛症対策は、してみたのですが、いい治療法は見つからず、、

 

今は、チリチリの毛だけ抜くという観点から、縮毛矯正をかけてみようかな、とおもいます。

 

ただ、怖いのは、抜けなくなった時に、今までそれで解消できていたストレスがどこに向かうかですよね。

 

 

もう抜けないんだ、とおもうと、怖い気持ちが襲ってきます。

依存症ですね。


 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村