生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。Twitter@amaiwatako

休職中にやりたいことができる。でもはたしてそれってどうなの?

どうも、休職者のwataです。

 

私は、最近イラストを描くことやハンドメイドアクセサリーを作ることにはまっています。

 

今、原因不明(身体表現性障害や発達障害から来ていることはわかっているので、不明ではないのか?)の頭痛や目の奥の痛み、目の疲れ、歯痛、吐き気、めまい、浮遊感でひどい時はねたきりの生活をしています。外に出るのは週に2回のみ。ショートケアのためです。

 

一日を痛みのためほとんど布団の上で過ごしていた私ですが、イラストを描いたり、アクセサリーを作ることで、布団の上から少しでも脱出することができました。

 

 

今後は、もっとイラストやハンドメイドに力を入れていきたいです。

ハンドメイドの販売はminneでしていたのですが、もっと力を入れて販売したり、イベントに参加したいです。

イベントに出ることが私の目標になりました。

 

でも、休職中なのに、イベントなんかに出ていいの?

 

そんな疑問の声が自分につきささります。

会場でみつかったら間違いなく、批判の的ですよね。

休職中に何遊んでるんだ!仕事しないで、作品ばっか使ってたのか!と。

 

 

イベントにはでたい。でるという目標があれば、立ち直れる気がする。

 

でも、休職している身である以上、目立った行動は避けるべき。

 

こういうしがらみがあって、ああ~会社退職したいな~なんて安直に思ってしまうんですよね。

 

退職したら、バイトしながら思いっきり好きなことして、療養したい!

退職しないとなにするにしても、罪悪感や負い目を感じて楽しめない。

でも退職してバイトを始める勇気も実はない。

やっぱり、体調を整えてから正社員転職を掴んでから退職したい。

すると趣味はできなくなってしまうけど、というところで堂々巡りを続けている。

 

 

いずれにしても、趣味が続けられる仕事につきたいものですな。

 

 


 

 

ランキング参加中です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村