生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。Twitter@amaiwatako

友達と遊ぶ

スポンサーリンク

過去の記事にコメントを下さった方へ

いつも気づくのが遅いのと、コメントの返しが苦手なので、なんと返信したらいいのかわからないのですが、アドバイスを下さる方や励まし、とてもありがたく思っています。本当にありがとうございます。無理せずがんばっていこうと思います。

そのうちコメントにも対応できるようにがんばります。

 

 

先日、外に出る口実として、友達と遊んできました。

新幹線で遊びに行くような、遠いところにいる友達です。

 

遠い場所だったので、知り合いもいるはずないと思ったせいなのか、久しぶりに人目を気にせずのびのびと外を歩けました。いつもは外を歩くとき、視線が怖くて、心臓がばくばくいってます。脈も速くなって、とても息苦しいのですが、今回はそんなことがありませんでした。

 

ただ、体力がないのか、それとも人ごみによったのか、3時間も遊んでいると、腕に力がなくなり、だら~んと腕が垂れている状態に。足も重くうまく動きません。しゃべるのもきつく、笑顔をつくるのがしんどかったです。

 

吐き気もしていたので、何度か友達の前でえずいたりして…。

 

友達には体調が悪いことはいってなかったので、(外が怖いなどは話してた)いきなり体調が悪い姿を遊び中に見せてしまい、申し訳なかったです。きまずいですよね。せっかくの楽しい気分が、気をつかわなきゃいけないんですから。

 

でも、友達は、とても優しくて、途中で休憩をはさんでくれたり、帰った後に悩みがあるならいつでもいってね、また遊ぼうといってくれました。とてもうれしかったです。

もつべきものは友達だなあと。

 

ここ半年くらい、友達と接することがなかったものですから…。

久しぶりに友達っていいなあと思いました。

 

 

この病気になってから、友達には迷惑をかけたくないと自分から連絡を断っていたのですけど、友達への接し方を少しずつ変えていければと思えるようになりました。

 

 

ちなみに、この日は帰った後、猛烈に体調が悪く、息が苦しくてなにもできず、死ぬかと思いました。それがトラウマで、まだ友達と外で遊ぶのが怖いです。ネットやSNSだと、まだかかわれるんですけどね。

 

練習しなきゃ。