生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。Twitter@amaiwatako

リセット 入院

今週の月曜から、精神科病院に入院しています。1か月入院予定です。

といっても、切羽詰まった状況ではなく、今まで復帰に向けて頑張ってきたのを一度リセットしようという休養目的です。

 

入院したらみなさん、なにかしなきゃとプレッシャーを感じることが多いみたい。

例にもれずわたしもその一人。

せっかくリセットする時間を与えられたのだから、この入院を意味あるものにしたい。

 

でも、あせってしまったら、不安のせいで体調が悪くなっちゃう。

それでは元も子もないので、とりあえず最初の1週間は朝起きて、夜寝れたらそれでオッケー。

後は、気にしないことにします。

なんにもやることなーい、あれしようこれしようとあくせくすることなく、たまにはのーんびりごろごろお昼寝、もいいかもしれない。

 

以前は、昼夜逆転していたけど、入院初日からそれは治りました!

入院先の環境がいいのか、環境が家から変わったことがよかったのか、気分はとてもいいです。

先のことやいますべきことなどを考えて、焦りはものすごくあるけど、本も少しずつ読めるようになっているし書類のやり取りも一人でできているし…。いい感じだと思います。

 

入院前は、家がごちゃごちゃして汚かったからかな。すごく落ち着かなかったけど、

ここは何にもないから落ち着く。本も読めるようになったのはそのせいかな?本を持ってくればよかったな、と少しだけ後悔。でも今は電子書籍もあるからいーや。

 

 

お絵かきしたり編み物したり、運動したり、ピアノをしたり、電子書籍を読んだり…。

心がもやもやしてなかなか集中できないのですが、それでも何かをやれてる自分をほめてあげたい。

充実してるといえばしてますね。やっているときは苦痛でも、やり終えたときに嬉しかったり達成感があれば、それはプラスになると、主治医から言われました。

 

息抜きになることを今から探したいと思います。

 

 

 

余談ですが…。

掃除のおばさんが毎日掃除に来てくださるのですが、その仕事をベッドの上で見ている状態なので(ほかにいるところがない)、何故だか辛く感じてしまいます。この人もこんなに頑張っているのに、私は…と落ち込みます。落ち込む必要はないのにですね!そんなこともあります。