生きる楽しみを見つける -休養中-

広汎性発達障害、または自閉症スペクトラムやADHDを患っています。

発達障害当事者が考える、健常者との違い。発達障害の症状。

はじめましての方ははじめまして。お久しぶりの方はお久しぶりです。wataです。

 

 

さて、今回は発達障害当事者である私の経験から、発達障害者と健常者の違い…というか、私はこんな症状があるよ!という記事を書きたいと思います。

まず簡単な自己紹介ですが、私は、現在ADHDよりのアスペルガーを含む発達障害を持っています。また、身体表現性障害や、解離性障害を持っています。

 

 

 

脳の構造が違う

発達障害は、脳の構造が健常者と異なっています。例えばカナー型の自閉症は、松果体が普通の人より大きいことが分かっています。いずれ、高機能自閉症の脳の構造も明らかになってくるでしょう。

 

脳の構造は生まれつき変わらないので、偏りは完全に治せはしないけど、努力はできます。

薬の服用はもちろんだが、自分の努力もある程度必要です。

 

 

朝が弱い

発達障害の中で、ADHDの人は朝が特に弱く、夜に活発化されるといわれています。

実際、私も夜型人間で、アイデアも夜にたくさん湧いてきます。朝はぼーっとしてますね。

私は中学生の頃から昼夜逆転を繰り返しています。働いている時だけは、なんとか頑張って起きていました。

夜は、頭がざわざわとしてて、興奮している状態です。この状態ですと、睡眠薬もなかなか効きません。

 

夜シフトの仕事が向いてる人もいるかもしれません。しかし昼夜逆転することによって、発達障害の人は体調を崩しやすいとも言われているのでご注意を。

 

気圧に体調が左右される

発達障害精神疾患を持っている人は、低気圧や雨の日、寒い日暑い日、など、天気や気圧、気温にも体調が左右されます。普通の人でも自律神経が乱れやすくなりますが、自律神経が整いにくい発達障害の人は、特に、乱れやすくなります。

 

私はあまりそういった自覚はないのですが、秋冬にだいたい大きく体調を壊すことがなんとなくわかってきました。また、体調を崩す時、医師に気圧のことを指摘されることも多いです。

 

 

感覚過敏

感覚過敏に悩まされてきた発達障害者は多いのではないでしょうか。私は、感覚過敏の中で、聴覚過敏、触覚過敏に悩まされました。

 

聴覚過敏のせいで、小さい音も聞き取ってしまうので、ざわざわしたところで、友達の声が聞き取れず何回も聞き直したりします。

また、静かな図書館などでの雑音や話し声、何かを食べる音が無性に耳について、いらいらがとまらなくなります。

 

触覚過敏は、マフラーや手袋、制服のブレザーのクビの部分など、体に当たるところがくすぐったくてたまらない。ぞわぞわする、と言った感じです。

 

また、感覚過敏とは別ですが、発達障害には聴覚優位型と視覚優位型があります。

私は視覚優位型で、耳で聞いて覚えるのが苦手です。仕事の指示もメモに書いてもらったり、図や表にして整理して説明してもらっていました。そうじゃないと、なにがなんだかわからなくなって、パニックになってしまうからです。 

 

 

緊張やストレスがたまると、症状が強くなる

これは、大学生の時に発見しました。

教育実習の時、極度に緊張状態だった私は、忘れ物を連発したり、疲れやすかったりしました。また、曖昧な指示の意味がわからず苦笑されたり怒られたり…。

緊張状態じゃなくても起こり得ることですが、頻度がそれまでの倍以上でした。

 

 

あ、私って発達障害だったんだと強く思い出させられるのは、緊張した時ですね。

 

 

映像が頭の中に浮かぶ

これは、あまり聞いたことがありませんが実話です。コレに悩まされていました。

ある時の嫌な出来事が鮮明に頭の中に浮かびループして何回も何回も見せつけられるのです。なかなか眠れませんでした。目をつぶるとうかんできます。

 

あと、ほんとに疲れた時。ストレスが溜まっている時。しんどい映像?妄想?を見ていました。階段から人を突き落とす映像や、人に暴力を降るう映像。車で人混みに突っ込む映像などです。ふっと、意図せずに浮かんできます。怖がられてしまうのでこれをカミングアウトしたことはなかったのですが…。なにかの参考になれば。

 

ちなみに今は、1年以上そういう映像は見ていません!青年期特有でしょうか。それとも成長?したのでしょうか。

 

 

おわりに

発達障害者と健常者ではっきり違うよ、ということは、勇気がいることです。健常者の方も、障害と呼ばれるほどではないですけど、偏りがあって皆さん生きていると思うのです。健常者の方も、悩みを持って生きています。

 

ついつい、発達障害をもっていると、理解して!と自己主張が激しくなってしまいますが、お互いを尊重できるといいですね。

 

わたしもたいへん。だけど、あなたもたいへんね。 

 

そんな世界になると良いな。